診察時間を確認する方はこちら
TEL:06-6155-3387 大阪府豊中市新千里東町1丁目2-3 ザ・千里レジデンス206

よくある症状

咽頭結膜熱

2019.08.03

咽頭結膜炎(プール熱)の原因

アデノウイルスが原因の感染症です。夏にプールを介して流行するので「プール熱」ともいわれますが、プール以外でも感染しますし、夏以外にもみられます。

咽頭結膜炎の症状

  • 高熱:39~40℃の高熱が4、5日続きます
  • 咽頭痛:のどの強い痛み
  • 目の炎症:目が赤くなります

咽頭結膜炎の治療

熱やのどの痛みを和らげる薬を処方します。

ご家庭で気をつけていただきたいこと

  • 解熱剤:数日高熱が続きますが、解熱薬を使いすぎないようにしてください。
  • 食事:のどが痛く食欲がなくなりがちですが、のどごしのよいものを食べるとよいでしょう。(プリン、ゼリー、アイスクリーム、冷たいおじや、とうふ、冷たいグラタンなど)
  • 水分:十分とるようにしてください。(麦茶、イオン飲料(アクアライト)、牛乳、みそ汁、冷たいスープなど)
  • 入浴:高熱時やぐったりしているとき以外はかまいません。
  • タオル:共用しないようにしてください。

再受診の目安

  • のどの痛みが強く水分をとれないとき
  • 高熱が3日以上続くとき
  • 元気がなく、ぐったりしているとき

保育所・学校

熱が下がり、のどの痛みがなくなってから2日間はお休みしてください。