診察時間を確認する方はこちら
TEL:06-6155-3387 大阪府豊中市新千里東町1丁目2-3 ザ・千里レジデンス206

お知らせ

【院長のつれづれ】RSウイルス

2021.08.12

皆さまネットや新聞でご周知の通り、例年に比べてRSウイルスが乳幼児の間で蔓延しています

今年は例年に比べて流行する時期も4月からと早く(2018, 2019は7月から流行し始め9月がピーク)、定点医療機関あたりの報告数も大幅に上昇しています  ピークは過ぎた感がありますが・・・

 

今年RSが猛威を振るっている原因の一つとして、昨年からの新型コロナウイルスの流行が挙げられます

 

コロナウイルス蔓延に伴い昨年4月頃より我々はソーシャルディスタンスをとり、三密を避け、手洗いを励行した結果、乳幼児の間でもカゼの流行が抑制され、もちろんRSウイルス流行も抑えられました

なので2020年は全くと言っていいほどRSウイルスの流行はなかったのです

 

毎年一定数の乳幼児が罹患することで交差免疫を持った集団ができて爆発的流行を抑えていたのが、今年は無垢の子が多いためアウトブレイクに至った可能性があります

もしかしたら、同じく昨シーズン全く流行らなかったインフルエンザについても同様の現象が⁈

 

幸いインフルにはワクチンがあるのでそういったことにはならないと思いますが、新型コロナワクチンとインフルワクチン ダブル接種で混乱している外来を想像するとめまいがします(-_-;)