診察時間を確認する方はこちら
TEL:06-6155-3387 大阪府豊中市新千里東町1丁目2-3 ザ・千里レジデンス206

よくある症状

水いぼ

2019.08.03

水イボ除去のご案内

※別途麻酔テープ代(自費で50円)いただきます。

事前にご予約が必要です。※Web予約は不可
受付またはお電話にて午前・午後の通常診療時間内でご予約をお願いいたします。

水いぼ(伝染性軟属腫)の原因

伝染性軟属腫ウイルスというウイルスによる感染によってできます。水いぼが何らかの刺激により破れ、そこから出てきたウイルスに接触することで感染します。

水いぼの症状

丸くて光沢のあるいぼです。つぶすと白いかたまりが出てきますが、その中にウイルスがたくさん含まれています。水いぼ自体は痛くもかゆくもありません。

水いぼの治療

水いぼを確実に治す薬はなく、一般的にはいぼを1つずつピンセットでつまんでとり、消毒します。この処置は痛いので、痛み止めのテープを1時間前に貼ってから痛みを和らげて処置することがあります。ただし、すべて取ってもまたできることがあります。

痛みを和らげてもやはり痛いし、処置後の痕も残る可能性が高いと思われます。

こういった処置をしなくても、1年ぐらいでウイルスに対する免疫ができて自然治癒するため、当院では基本的に無処置で様子観察いたします。

再受診の目安

  • 水いぼをひっかいて化膿したとき
  • 水いぼの周囲に湿疹ができ、かゆみがあるとき

保育所・学校

出席を停止する必要はありません。

プールの水でうつるわけではないので、プールや水遊びも禁止する必要はありません。裸の体をこすりつけたり、うきわやビート板、タオルを共用したりすることでうつることはあります。防水テープや絆創膏を幹部に貼ってプールに入ればうつることは防げます。